上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。



どうやら昨日をもってスロットマシーンは全て調査し終わったみたいだ。
そこで今回は最も還元率の高いポンツーンをやってみようと思う。

ポンツーンはブラック・ジャックとほぼ同じカードゲームで
ほんの少しだけルールが異なるみたいだ。

還元率は100%を超えるらしい。100%を超えるということはやればやるだけ
儲けられるということ。眉唾だがとにかく何かを始めてみよう。


pontune1.jpg
これがワイルドジャングルカジノでのポンツーンの様子




◯ルール

・カードを引いて相手より強い組み合わせであれば勝ち。
・勝てば賭金が2倍
・更に倍にもできる。(ダブル)
・一番強い組み合わせは21
・最初の手札で10以上の絵札とAの組み合わせの場合無条件で勝利(ポンツーン)※ただしディーラーもポンツーンならディーラーの勝ち
・10以上のカード(絵札)は全て10
・Aは1か11かどちらを選択しても良い。
・カードを5枚引いてもバースト(21を超える)しなければ勝ち。(5カードトリック)
・同じ手役ならばディーラーの勝ち
・ディーラーは16とAの絡んだ17の時は必ずヒット(カードを引く)しなければならない。
・ディーラーはAの絡まない17の時は必ずスタンド(役確定)しなければならない。
・同じ数値のカードを引いたら分けて(スプリット)2つ分で勝負できる。


結構ややこしいかもしれないが、その分アクセントが効いていて面白い。
今日はお試しだったけどもう少しやってみたいと思ったかな。






◆本日の成績

プレイ時間:30分
初期チップ:448.61ドル
最終チップ:345.61ドル






ここで少し悲しいお知らせがあるんだ。

来週の月曜日から更新頻度を少し下げようと思う。

ちょっと仕事が追いつかなくてね。すまない。

週一以上は必ず更新するから許して欲しい。









スポンサーサイト
やあ、元気かい?



僕は相変わらずさ。可もなく不可もない平坦な人生さ…素晴らしいだろう?


それはともかく、僕は割りと運動、特にランニングが好きなんだけれど
いつも同じコースばかり走っているとどうしても同じ景色に飽きてしまうんだ。
これって僕だけかい?


そんな時こんなアイフォンアプリを見つけたんだ。

https://itunes.apple.com/jp/app/tagettou-okingu/id719356929?l=ja&ls=1&mt=8


名前は「ターゲットウォーキング」と言うらしい。
ユニークなネーミングだと僕は思うよ。


しかし、ユニークなのはネームだけじゃあないようだ。

アイフォンのマップ上にマークを設置してそのマークの近くまで実際に歩いて行くと
元気なサウンドとともに地点到達を伝えてくれる。

こんなアプリは僕の記憶では初めてお目にかかるね。


最近の研究ではランニングはあまり健康に良いものではなく、ウォーキングくらいが丁度良い
運動強度であるらしい。ダイエットに効果的だし、健康にも良い、何より面白い。


強制するつもりはないけれど僕なら迷わずダウンロードするね。それが僕のスタイルさ。



おっと、イメージがつきにくいかもしれないけど画像を貼らしてもらうよ。

screen568x568.jpeg



また会おう。チャーオ、ニーニー。





写真


まあ、ちょっと聞いて欲しいんだ。


僕はね、イングリッシュマフィンのフォルムとルックスに常々強い期待を
抱いていたんだ。

なぜかはわからないが、あの見てくれにいつも心躍らされていたんだ。


でもね、コンビニでもファストフードでも調理済みのマフィンは味もなく水気で
ベチャッとしているじゃないか。


ではマフィンは見掛け倒しなのか?やっぱり英国の食べ物に期待するほうが
間違っているのか?


自問自答したって答えは出てこないよ。そんなことよりもどうしたら本当の
マフィンの味に会えるのかを考えるべきだと悟ったのさ。


きっかけは冷凍ピザを美味しく食べる方法を考えついた時だった。


ピザもマフィンも同様に小麦料理。ピザが美味しく焼けるのだからマフィンだって
美味しくできるはず。


そう考えた。


やはりそうだ。小麦関係はいかに水分を飛ばすかが味の決め手になるようだ。


そのためには温めるだけではなく明確に水分を飛ばすための手段が必要だ。


それがグリル、またはオーブンなんだ。


マフィンや冷凍ピザの旨さを知らない人は一度で良いから試してみて欲しい。
クックパッドレシピ




また、会おう。







僕の知人のnumlock君が最近頑張っているようなんだ。


デジタルな小物に家具、インテリアや便利な道具等を紹介しているようだね。
僕は彼のセンスは嫌いじゃない。


31lCpcQUAHL_SL110_.jpg
このホームベーカリーで美味しいデニッシュを作ってメープルシロップをたっぷりつけてミルクと一緒に頂きたいね。


気が向いたら君たちも訪れると良い。リンクはここさ。
http://funarticles.info/


こいつを見てくれないか。


aaa


ここを参考にバーニャカウダを作ってみたんだ。バーニャカウダはイタリアの郷土料理で本来冬のビタミン不足を補うためにキャベツを延々と食べるために考案されたものらしい(リンク先情報)少し前にマスコミで話題になってたよね。


にんにくを炒めるところが少しめんどくさかったので手っ取り早くおろしニンニクを使ってみたんだけど大正解だったよ。3~4人分を作るために掛かった費用は約1000円。一人に付き約250円~330円といったところかな。人によっては少し高価かもしれないが、頻繁に食べるものではないので試して見ることをオススメするよ。


おっと、もちろんクックパッドにもアップしておいたよ。分量も詳しく載せておいたから参考にするといい。

http://cookpad.com/recipe/2157077



しかし画像のバーニャカウダソースは太ったわさびのように見えるね。見た目は好きずきだが味は抜群だ。僕はキャベツと人参の消費量がハイパーインフレになってしまったよ。


作ってみるとわかるが、塩気と油と温度には気をつけたほうがいいぜ。僕からの忠告は以上だ。





懐に余裕さえあればこいつを使いたかったぜ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。