FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • プレイ44日目

こんばんは。




ワイルドジャングルカジノからこんなメールが来たんだ。



--- ゲームペイアウト率(7・8・9月) ---
Slot Games: 約95.8%

Roulette : 約97.4%
Video Pokers: 約97.8%
Baccarat: 約97.8%

BJ系, Pontoon: 約98.4%

----------------------------------------



なんだ、ペイアウト率はスロットが一番低いんだな。
道理で勝てないわけだ。でも面白いから続けるよ。


少し前に話題になったテキサスホールデムも
カードゲームだし、カジノで勝ちたいならカードゲームが
一番効率が良いみたいだな。


ポーカー、バカラ、ブラックジャックね。
ところでポンツーンってなんだろう?





と調べてみたところ、ブラックジャックの亜流らしい。
ブラック・ジャックと同様にカードを何枚か引いて21が一番強い組み合わせ
になるゲームで、用語とルールがほんの少し違うらしい。


例えば


・カードを追加する ヒット(BJ) ⇒ ツイスト(ポンツーン)
・カードを引かない スタンド(BJ) ⇒ スティック(ポンツーン)
・倍賭け勝負の ダブルダウン(BJ) ⇒ バイ(ポンツーン)


言葉の響きからタイかベトナム発祥のオリジナルギャンブルかと思ったよ。





おっと、その前にペイアウト率が何かを説明しないとな。




●ペイアウト率とは

「賭けた金額に対して、払い戻される金額の割合」のこと

つまり100ドル使えばブラック・ジャックなら98ドル40セント
帰ってくるということ



「なんだ、絶対負けるんじゃないか」と思うかもしれないが
事業として行なっているのだからそれは当然だ。


それはtotoだろうと宝くじだろうとパチンコだろうと競馬だろうと
全て同じだ。



しかしながら他のギャンブルとオンラインカジノを比較してみると、



宝くじ => 約40%
競馬 => 約70%
パチンコ => 約80%
オンラインカジノ => 約97%


と言うデータがある。


もちろん確率なので多少の変動はあるけど
オンラインカジノは圧倒的にペイアウト率が高い。


それもそのはず、まず人件費や運営費は他のギャンブルと比べて
圧倒的に低い。店舗も必要ないし、警備員などのセキュリティに
かける費用も必要ない。


しかも各地域、各国だけでなく
世界中から客を集めることもできるし、24時間営業も
可能なため、薄利多売が可能だ。


つまりオンラインカジノの還元率が他と比べて圧倒的に
高いのは当たり前といえば当たり前だ。


特におすすめはしないが理屈から言えばギャンブルで利益を出したいのであれば
オンラインカジノを選択するのが合理的だ。




★今日のプレイ



azteca1.jpg
本日はAZTECA。昔のパチスロを思い出す。



azteca2.jpg
のどかな音楽が流れている。田舎の祭りのような。



azteca3.jpg
アステカってペルーだっけ?マヤとかインカとは違うのか?



angeri-na2.jpg
トゥームレイダーのアンジェリーナ・ジョリーのようだ。






フリーゲームは引くことができた。ボーナスについては残念だね。




◆本日の成績

プレイ時間:30分
初期チップ:593.30ドル
フリーゲーム:1回
ボーナス:0回
最終チップ:472.40ドル




ははっ。なかなかうまく行かないね。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。